千葉で家族葬をするならおすすめの葬儀場

千葉県には大小の葬儀場が各地に点在、家族と近しい親類縁者、故人のごく親しい友人のみ参列の式典では、何よりも故人宅に近いところを選ぶのが良いと考えられます。あるいは、故人を入院先から自宅でなく、葬儀場へ搬送という場合、病院からも自宅からもアクセスが良いところが望ましいと言えます。病院で亡くなった段階で、葬祭場が決まっているかどうかは、実は大事なポイントです。入退院の患者が多い病院によっては、暗黙のうちに、早めの搬送を望む態度を取られることもあります。事前に葬儀場が決まってなければ、自宅に無言の帰宅ののち、改めて探すことになります。自宅がマンションの場合は、エレベーターの問題など、やや困難なことがあります。生前からの準備は縁起が悪いと考えず、あらかじめ葬儀場を決めておくほうが、結果的に故人をよりよいかたちで送ることができます。

遠方からの親類のためにアクセスの良い葬儀場を

家族葬の規模にもよりますが、やはり、故人の近しい身内は、たとえ遠方であっても最後のお別れをするために、千葉にお集まりいただくことになります。その場合は、東京駅からのアクセスが良いJR総武本線か、JR京葉線の沿線、それぞれの主要駅からそう遠くないところにある葬儀場が良いと考えられます。駅から車の送迎をするにしても、時間によっては渋滞ポイントの多い千葉だけに、あまり時間がかからないところのほうが、遠方から移動してきた親類縁者の負担にならずにすみます。お通夜から告別式まで、家族とともにお別れのひとときを過ごす場合、遠方からの親類に、長い時間を少しでも快適に過ごしていただけるかどうかも大事です。高齢の親類の場合はなおさらです。今は、設備の整った葬儀場は多いですが、そういったところも事前にチェックして考慮しておきましょう。

静かな場で、いつまでも心に残る家族葬に

家族葬で故人を送る最大の利点は、家族と、近しい親類縁者、限られた友人といった、気のおけない人々のみで別れの時を過ごせることです。大勢の参列者に気を遣わなければならない通常の葬儀と違って、静かな雰囲気のなか、故人との最後の時間を過ごすことができます。そのためにも、自宅から近いエリアの葬儀場であることが大事なポイントとなります。たとえば、故人が生前大事にしていた物を枕元に置いてあげるために家族が自宅に取りに行く場合、距離が近いに越したことはありません。お通夜と葬儀のあいだに、一度自宅へ戻る用事ができたときも同様です。故人との別れの時を、家族全員が余分な負担を感じることなく、少しでも静謐な空間で過ごせてこそ、その後も故人を偲ぶとき、いつまでも心に残り続けるひとときとなるはずです。

お問合せ:0120-23-4444(無料) こちらから24時間365日緊急対応も行っております。 一級葬祭ディレクターが当社は県内最多の在籍を誇ります。 最初から最後まで同じスタッフが担当し、しっかりサポートさせて頂きます。 費用から様々なプランをご用意しておりますので皆様のライフスタイルに合ったご葬儀をお選び頂けます。 ご葬儀に対してのお見積りや資料請求も行っております。 千葉での家族葬なら【昭和セレモニー】へ